このページを友達に教える

離職票をもらう際の注意点

離職票は退職した会社から郵送もしくは手渡しで退職者本人に渡される書類で、失業保険(雇用保険)の受給手続をする際に必要となる書類です。

失業保険は退職日からもらえる訳ではなく、雇用保険の受給手続きが遅くなった日数分だけ失業保険の受け取る日が遅くなる為、離職票はなるべく早めに受け取れるように気をつけましょう。

退職前にしておく事

  • なるべく早い時期に離職票を受け取れるように会社に相談する。
  • 離職票がもらえる予定日を確認する。
  • 離職票の受取方法について確認しておく。

離職票が届かない場合の対処法

  • 退職日から10日程度経っても離職票が届かない場合は、務めていた会社へ確認を行う。
  • 会社から離職票が交付されない場合や、事業主が行方不明の場合等については、住居地を管轄するハローワークへ相談する。

あわせて読んでおきたい記事

  • 離職票とは - 離職票とは退職した会社から渡される書類で、失業保険(雇用保険の失業給付、基本手当)の受給手続をする際に必要な書類です。 会社は従業員が辞めた時、退職日の翌日から10日以内にその退職者の雇用保険の資格喪失届と離職証明書を公 … 続きを読む 離職票とは

失業保険関連の記事

スポンサードリンク