このページを友達に教える

優良企業を見極めて転職活動を行う

優良企業の求人情報を見極める方法としては、求人情報サイトの活用がオススメです。

逆にあまりオススメ出来ない求人情報がハローワークの求人情報です。

ハローワークにある求人情報には企業が無料で求人掲載できるので、採用する気がない企業や補助金目的の経営状態が良くない企業が求人情報を掲載している場合が多く、ブラック企業の比率も高いのでハローワークの求人情報に応募する際は厳選してから応募して下さい。

それに対し、求人サイトへ企業が求人掲載する場合は数十万から百万円以上の掲載費用が掛かります。

費用を掛けてでも本気で採用したいと考えている優良企業が、求人サイトへ掲載する傾向が高いです。

求人サイトの求人情報を利用するメリット

  • 大手・中小の優良企業による募集が多い。
  • 募集している会社にブラック企業が比較的少ない。
  • 比較的金銭的に余裕のある企業が掲載している比率が高い。
  • 実際に人手を必要としている企業が求人掲載している。
  • 年収400万円以上の求人情報が比較的多い。

求人サイトの求人情報を利用するデメリット

  • 応募者が多く競争が激しい。
  • 採用まで時間が掛かるケースが増える。

オススメの求人サイト

1. リクナビNEXT

リクルートが2001年から運営する国内トップの認知度を誇る転職・求人サイト。

採用企業側のサイト認知度もダントツで、大手上場企業から優良企業やベンチャーまで多彩な求人情報が掲載されている。

2. はたらいく

リクルートが2009年に開設した地域密着・地元志向の転職希望者の向けの転職サイト。

地場の中堅、中小企業など優良企業の求人情報が中心で、都道府県別の検索や仕事観での直感的な検索などの機能が充実している。

3. @type(アットタイプ)

20~30代のエンジニアから高い評価を得る転職サイト。

エンジニア向けの求人情報が豊富で、サイトに登録すると市場価値診断やスキルに合う求人情報の自動マッチングなどを行う事ができる。

スポンサードリンク